魔法の杖【ザ・マジック24日目】

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪
今日もお読みいただきありがとうございます。

24日目の今日は「魔法の杖」

子どもの頃、魔法使いに憧れ、魔法の杖が欲しいと思ったことありませんか?

魔法ってワクワクしますよね。

そして魔法の杖で、誰かを助けたい、今日のワークはそれをできるようにします。

こんな風に書いてあります。

他の人をどうしても助けたいと思う時、あなたはたくさんのパワーを持っていますが、そのパワーを感謝とともにその人に向けると、大切な人を救うことができる魔法の杖を本当に手に入れることができます。

家族や友人が、健康を害していたり、金銭上の問題があったり、何かで苦しんでいたら、その人が健康を回復したり、豊かになったのをイメージして、感謝をすると、魔法の杖を使うことができます。

今日は、健康、豊かさ、幸せのうちの一つまたは全部で、助けを必要としている人を3人選びます。

写真が用意できれば、写真を見ながらやります。

1人ずつ、目を閉じ、その人が必要なものを受け取ったという知らせが届いたところを1分間イメージします。

そして、目をあけてありがとうを言います。

「〇〇の健康、豊かさ、幸せのために、ありがとう、ありがとう、ありがとう」

それを一人ずつ3人にやって終わりです。

誰かの健康、豊かさ、幸せのために感謝の力を使うことは、あなたにできる最善のことです。また、不思議なことに、誰かの健康、豊かさ、幸せを強烈に願うあなた自身もにも、同時にそれがもたらされます。

ということで、今日の実習をまとめておきますね。

朝、「感謝できることを数えよう」をやります。

健康、豊かさ、幸せのうち一つまたは全部で、今まさに助けを必要としている人を3人選びます。

写真があればそれを見ながらやります。

1人ずつ順番に、目を閉じ、健康、豊かさ、幸せが完全に回復し、その朗報が届いた場面を1分間イメージします。

次に目をあけて、「〇〇の健康、豊かさ、幸せにありがとう、ありがとう、ありがとう」という魔法の言葉を言います。

1人ができたら、同じようにあとの2人もやります。

夜寝る前に「魔法の小石」のワークをします。

ということで、「魔法の杖」の実習は以上です。

誰かのために祈る、誰かのために感謝する、この魔法を使って、自分だけでなく、周りの人と一緒に幸せになっていきたいですね。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
今日も一日、いい気分で過ごしましょう♪
今日一日があなたにとって、最高にハッピーな一日になりますように。

愛と感謝を込めて ほりっち

 

  ほりっちのありがとう朝LIVE  
毎朝8:15から、日々感じたことや、へぇ~と思ったことなど、思いつくことをきままにおしゃべりしています。
YouTube・stand.fm同時配信
📌YouTube
https://www.youtube.com/@HorichHappy
📌stand.fm
https://stand.fm/channels/6122abcb7de6f0a0e01b21cc