不安製造マシン

こんにちは、ほりっちです。

今日は、不安について。

不安ってネガティブ代表的な感じで
嫌だなぁとか思うのですが
不安ってある意味しょうがないところもあります

太古の昔、この不安を感じることで
危険を察知し、危険から身を守ることで
生きながらえてきたという面もあります

現代の日本では危険なことって
ほとんどないですが、
この危険を察知するために本能で
不安を感じてしまいます

こうなったらどうしよう
ああなったらどうしよう
コロナにかかったら・・・

とか

そして不安を感じて
不安なままでいるとどんどん
雪だるま式に大きくなってしまうのも
不安かもしれませんね

そして、その不安を作るのに一役買っているのが
不安製造マシンという名の
テレビ📺
だなぁと思います

我が家にはテレビは置いていないのですが
先日夫の実家に泊まったときのこと

テレビがついていたので
なにげな~く見ていたら
もうネガティブの宝庫💦

コロナの問題やら
いろんな問題をずっと話してる

私はちょっと俯瞰的にみていたので
ただ不安になるということは
ありませんでしたが
普通にテレビで言っている情報を
鵜吞みにして、
大変だ大変だと思ったら
めっちゃ不安になるかもなぁと
思いました

情報操作というほどまで行かなくても
言い方や伝え方で、不安にさせることって
できると思うんですよね

重症化してもすぐに入院できる病院がないとか
軽症でも急変してそのまま自宅で・・・とか
不安をあおるような内容

でも私はどこか
別の世界での出来事のように
感じてました

それはテレビは意図して
そういう風に感じてもらうことで
視聴率を集められるから
ネガティブなこと、
怒りをさそうこと
そういう情報をどんどん
発射してきます

でもそれを知らないと
罠にはまって
不安で不安で
どんどんその不安が現実になる
その現実を引き寄せてしまいます

だからそれにまず気づくこと
気づいたらテレビの情報が本当なのか
客観的に調べてみること

ただし、
テレビの情報が正しいということを
前提に調べると、
その情報が正しいという情報ばかり
目に入ります

だから、
ちょっと疑ってみる

そして、いろんな意見に目を通してみる

何が正解かなんて
だれもわからないです

みんな自分の意見が正しいと思っている

でもそれはその人にとっての正解だから
あなたの正解はほかにあるかもしれない

やっぱりコロナは不安だから
かからないように自分にできることをしようとか

コロナには自分はかからないけど
一応対策はしておこうとか

それぞれ答えがあっていいと思うんです

でも、自分なりの答えを見つけるつもりで
情報を調べたりするそれが大事かなって

不安になってどうしようどうしようって
こうなったらどうしよう
ああなったらどうしようって
ずっと考えてると
あ、やっぱりこうなっちゃったって
その現実を引き寄せちゃうから
それは避けてほしいなあと
思います。

そして、もう一つ
自分にとっての正しい答えが見つかっても
それは自分にとっての答えだから
それを人に強要はしないこと

こうなんだと思うんだというのは
いいけど
こうだからこうしなよとかは
大きなお世話

それをやると争いがおきるからね
それは注意してね

自分にとっての正解
自分が安心して、心地良くいられること
それが一番大事

ということで
自分だけの答えを見つけて
不安ではなく
安心、心地良い、そんな状態に
意識を向けるようにしてみてくださいね。