禍を転じて福となす魔法【ザ・マジック26日目】

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪
今日もお読みいただきありがとうございます。

今日は「禍を転じて福となす魔法」です。

この「禍を転じて福と為す」を調べてみると

自分の身にふりかかった災難や失敗を上手く利用して、逆に自分の有利になるよう工夫する。

ことだそうですが、今回は魔法なので、ちょっと違うかもしれませんね。

この章の最初にこんなことが書いてあります。

過ちは全て神の恩恵が変化したものです。今日の魔法の実習がそれを証明することでしょう。なぜならば、間もなくすべての過ちの背後に実は神の恩恵が隠されていることが分かるからです。

子どもの頃、自転車の乗り方や、文字の書き方など、失敗しながら学んできましたよね。

失敗を繰り返すことで上達していく。

でも大人になると、失敗を恐れてしまいます。

そして、失敗を自分ではなく、何か別のもののせいにしてしまうことが多くあります。

まずは、失敗を自分が起こしたと認め、そして、その失敗から学ぶことが大切です。

失敗から学ぶことができないと、同じ失敗を何度も繰り返し、もっと大きな失敗につながったりします。

今回の魔法では失敗から学ぶ方法に感謝を使います。

今日は、今までの経験で、犯してきた過ちや失敗を振り返ります。

魔法で過ちを天恵に変えると決めたら、感謝できることを探します。

「その失敗から何を学びましたか?」

「その失敗から出てきた良いことは何でしょうか?」

どんな失敗や過ちでも、良いことを探せばきっとあります。

その感謝できるものを10個考え、ノートやパソコンに書きだします。

思い返すといまだに苦い思いをする過去の失敗について、時間のある時、この素晴らしい魔法の実習をするように強くお薦めします。考えてみてください。一つの過ちから多くの感謝できるものを引き寄せることができるのです。そんなご褒美を保証してくれるものが他にあるでしょうか?

と本には書いてあります。

実際、やるのはちょっとしんどいですが、時間があるときに、できたらいいですね。

今日の実習をまとめておきます。

朝、「感謝できることを数えよう」をやります。

今までの人生で犯した失敗を一つ選びます。

その失敗から得られた感謝できることを10個見つけ、ノートやパソコンに書きだします。

書きやすいように以下の質問について考えてみてください。

「その失敗から何を学びましたか?」

「その失敗から出てきた良いことは何でしょうか?」

夜寝る前に「魔法の小石」のワークをします。

以上です。

今日のワークはちょっと時間が無いとできないですし、元気なときにしかできないですね。

私も時間があるときにやってみようと思います。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
今日も一日、いい気分で過ごしましょう♪
今日一日があなたにとって、最高にハッピーな一日になりますように。

愛と感謝を込めて ほりっち

 

  ほりっちのありがとう朝LIVE  
毎朝8:15から、日々感じたことや、へぇ~と思ったことなど、思いつくことをきままにおしゃべりしています。
YouTube・stand.fm同時配信
📌YouTube
https://www.youtube.com/@HorichHappy
📌stand.fm
https://stand.fm/channels/6122abcb7de6f0a0e01b21cc