しあわせの匂い

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪

我が家の朝ごはんは、基本私と夫は食べないので、いつもは子どもの分だけおにぎりを作っています。

具は梅だったり鮭だったり、鮭マヨだったり、最近は鮭マヨが多いかな。

でもここ最近、夫が休みの日だけパンを焼いたりしています。

といっても、パン焼き機に夜セットして、朝には焼けているという簡単なものですが。

でも、パンの焼ける匂いってとってもいい匂いですよね。

我が家はお米を山形から送っていただいているので、ごはんをいただくことが多いのですが、パンも好きで、一時期は週末は食パンたくさん買っていました。

でも、小麦粉が良くないのか、市販の食パンの何かがよくないのかわからないのですが、お腹の調子が悪くなることが多くて、パンかなぁ?ということで、週末パンをやめたら大丈夫だったので、パンやめようと、食パンを買うのはやめました。

でも部屋の片づけをしていたときに、置きっぱなしだったパン焼き機が目に入り、そうだパンを焼こうと。

小麦も体に良くないともいいますが、焼き立てパンって匂いだけで幸せな気持ちになるんですよね。

焼けてきたときの匂いとか。

で、とりあえず、パンを焼いていただいていても、お腹の調子が悪くならない。

原因はわかりませんが、量子力学で考えると、焼く時や食べる時の気持ちののせ方というか、感情がかかわっているのかもって思うんです。

買ってきたパンは当り前のように食べてしまうけど、焼いたパン、それも焼き立てのは匂いだけでもなんだかしあわせな気持ちになるし、おいしいし、家族も笑顔になるそんな気がします。

そして、お米をとぐときもそうなんですが、愛と感謝の気持ちを込めて、セットするようにしています(たまに忘れますが💦)。

そうすることで、エネルギーが高いご飯やパンになるんじゃないかな。

日常の家事にも愛と感謝を込めてするようにしようと思います。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

今日一日があなたにとって、最高にハッピーな一日になりますように。

愛と感謝を込めて
ほりっち

朝活

Posted by ほりっち