簡単に痛みを治す方法

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪

9月17日土曜の朝は、ちょっと遅くて、6時に起きて、昨日の夜セットしておいたパンが焼けたのを取り出し、その後にいつものトイレ、洗面掃除、ラジオ体操を完了し、パソコンに向かってブログを書いてます。

今日は、昨日の夜におきた嬉しかったことのお話し。

何かというと、昨夜寝る時にお腹が痛かったのですが、あることをしたら治ったんです。

あることとは、体に話しかけること

「お腹痛いなぁ、あ、いつもありがとうね。今日はちょっと食べすぎちゃったかな、ごめんね。いつも本当にありがとう。」ってお腹をさすりながら、意識を向けると、スーッと痛みがひいて、あれ?治った?って感じでした。

知識では知ってても、つい忘れてしまうのですが、体に意識を向ける、意識を向けて、体の声を聴いてあげる。

ありがとうと言う言葉の反対は当り前。

自分の身体がこうして、何不自由なくできることにも本当は感謝することなのに、ついつい当り前に扱ってしまう。

するとたまに痛くなって、主張してくるのかも。

でも忘れて、痛いなぁ、が続いたりする。

昨夜の体験は結構私には衝撃でした。

本当にすぐ治って、気にならなくなったんですよね。

たまに頭が痛くなることがあるんですが、水分とったほうがいいのかなとか思って、お水を飲んだりしてたけど、今度から何かあったらそこに意識を向けてありがとうねって言ってみようと思う出来事でした。

感謝の力は本当にすごいですね。

今どこか痛いとか、問題があったら、ぜひ試してみてくださいね。

あ、でもあんまり痛みが続くようならお医者さんに行くことも検討してくださいね。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今日も最高に素晴らしい一日をお過ごしください(^_-)-☆