起きることはすべて必然

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪

今日は夫がお休みなので、ちょっと遅くて、5時10分起床、トイレ、洗面掃除、ラジオ体操してから、パソコンに向かい、YouTubeのとある動画を見てからブログを書いてます。

なんの動画を見たかと言うと、ブログの最後に載せますが、

Honamiさんの「10月2日までに注意しないとヤバい。」

先日から水星逆行がはじまっていて、水星は、コミュニケーション、人間関係、交通、通信などを司っているので、逆行期間はそれらに問題が起きやすいと言われています。

その話から、こういうことを気を付けてねっていう話をされているので、よかったら見てみてくださいね。

で、その中で私が今回ピンときたのが、「起きることはすべて必然」

水星逆行期間に限らず、何か問題がおきたり、嫌なことがおきたりしたときってどうしても、何かのせいにしたくなりませんか?

たとえば、水星が逆行してるから、電車が遅れて遅刻したんだとか、こうだからこういうことが起きたんだとか、それってたぶん自分のせいじゃない、自分は悪くないって思いたいから何かのせいにしたくなるんだと思うんですよね。

でも、そうやって思ってしまうと、そこで終わってしまうけど、そこから一歩進んで、何かが悪いからじゃなくて、なんのためにこれは起きてるんだろう?って考えてみてください。

たとえば、電車が遅れて遅刻したとしたら、事実は変えられないけれど、意味付けは自由に変えられます。

遅れていく必要があったのかもしれないし、遅れることで、今度から少し早めに余裕を持って家を出ようって思うかもしれないし、遅れたことで、なにか別の事故にあうことをまぬがれていたのかもしれないし、それはわからないですよね。

だったら自分にとって、気分がいいように意味づけてみませんか?

電車が遅れるのが悪いっていうと、なんか気分良くないですよね。

でも、きっとこれが私にとってはベストだったんだけど、次からはこうしようとか、改善できますよね。

電車が遅れたのが悪いとなると、自分には何もできない、力がないっていう意味付けを自分で自分にしてしまってますよね。

じゃあ自分には何ができるかって考えたほうが、気分が良くないですか?

私は車で移動することが多くて、たまにイラっとする車にであって、信号か変わってしまうことってあるんですが、そのときもきっとこれで目的地に着くタイミングがベストになった「ありがとう」って思うようにしています。

世界のすべての出来事はわたしのために、私に最善に組み立てられてる。

イラっとすることがあっても、それが最高最善なんだって、思うように心がけています。

すると、ちょっとはイラっとしますが、すぐにその感情は消えていきます。

そのイラっを引きずっていくのって、量子力学的にも振動数が低くなりますので、早め早めに切り替えたほうが自分のためだなって思います。

起きることは必然、そこにどんな意味づけをするかは、自分次第。

だったら自分が気分よくいられるほうを選びませんか?

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今日が最高最善の一日になりますように。

 

今朝見た動画はこちら

朝活

Posted by ほりっち