過去は変えられる

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪

今日は5時に起きトイレ掃除、洗面掃除、ラジオ体操を終え、レモン果汁を少し入れた白湯を飲みながらブログを書いてます。

今日は9月11日、911ですね。

私はニュースとかあまり見ないというか、我が家にはテレビは無いし、新聞もとってないし、ネットでもニュースとか自分では見に行かないし、社会情勢とか知らないんですが、それでも大きいニュースは耳に入ってきます。

911が起こったころはまだ結婚前で実家に住んでいたので、テレビはありました。

でもあんまり記憶ないんですよね。

一応知ってはいるけど、あまりよく覚えてないっていう感じでしょうか。

昨日、「時間と空間を操る『量子力学的』習慣術」という本を紹介しているYouTubeを見たのですが、そこで、自分の意識で未来も過去も変わるというような話をしていました。

過去の事実が変わるというよりも、自分の過去に対する意識が変わるということ。

それを量子力学を使って説明している本の紹介という感じでしょうか。

実はこの動画を見る前に、ふっと過去は変えられるって思ったことがあったんですよね。

きっかけは兄。

今兄は、父と2人暮らしで、たまに家に行くのですが、話をしていて、私の記憶となんかちょっと違う感じがしたことがあるんですね。そうだったけ?って。

で、そのとき、兄は自分の都合のいいように記憶を変えちゃってるように私は感じたんです。

でも、過去の細かいことやそのときどう思ったとかそういうのって、その時の自分の意識とか思い、感じ方で変わるのかもって思ったんです。

だから、過去って出来事は変わらなくても見方や考え方を変えたら変わってくんじゃない?って。

で、過去は変えられるってブログ書こうと思ってたんですが、すっかり忘れてました(笑)

一つの現象をとっても、見方が違えばまったく違う印象になる。

過去の嫌な出来事もそのときは苦しかったり辛かったり大変だったりするかもしれないけど、過ぎてしまえば、いい思い出にすることもできる。

だったら、過去の嫌な思い出も、いいように変えてしまえばこれからの未来も絶対変わると思うんですよね。

人間生きてたら辛いことや苦しいことって絶対起きると思うんです。

でも私今までめっちゃ運よく生きてきたって思ってます。

私運がいいんで、ってよく言うんですけど、それって、運がいいと思ってるだけで、イヤな出来事とか忘れちゃうからなんじゃないかなって思いました。都合よく(笑)

今まで生きてきて起きてきた出来事があったからこそ今の自分がいる。

そうそう、プロフィールにも書きましたが、40歳すぎて結婚・出産できたのも、嫌なことがあり、それがきっかけでした。

今にしておもえば、人生で起きることはすべてのことに意味がある、本当にそう思います。

こうしてあなたが今このブログを読んでくださっているのも意味がある(かもしれない(笑)。

辛い時や苦しい時には無理かもしれないけど、過ぎた後にいつまでも引きずらないで、いい思い出に変えてしまいましょう。

いつまでも嫌な出来事を思い出して、嫌な気分ループにはまっているならもったいないです。楽しかったこと、嬉しかったこと、そういう思い出や出来事にフォーカスをあてて、ニヤニヤしましょう(^^♪

量子力学の本の紹介YouTubeはこちら

Happy,朝活

Posted by ほりっち