潜在意識と相思相愛になる方法

おはようございます! 今日も絶好調ほりっちです♪
今日もお読みいただきありがとうございます。

今日は昨日書いた本のお話しの続きを。

この本の最初のほうで、ありがとうを一日500回言えっていうのがあるのですが、その理由が、長い間ネガティブな口ぐせを言い続けていると、潜在意識がボロボロになり、宇宙とのパイプも細くなり、宇宙へのオーダーが通りにくくなるそうです。

それを「ありがとう」を一日500回言うことで、パイプをきれいにすることが大切とのこと。

パイプが細くなっていると、オーダーが通りづらくなり、届くまでに時間がかかったり、それを実現するためのヒントが届かなかったりします。

そして、やっぱりダメなんだと、ネガティブオーダーに逆戻り。

宇宙へのオーダーを正しく通すために、今までのネガティブオーダー分、「ありがとう」を言って、元の状態に戻すこと。

願望を宇宙に届けることも大切だけれど、パイプを元の状態に戻すためにまず最初は「ありがとう」を言い続けることが大切なんですね。

そして、ある程度「ありがとう」を言ったら「ありがとう」に「愛してる」を足してみろと、宇宙さんから言われてやるのですが、これはネガティブな口ぐせでボロボロになっていた潜在意識の元気を取り戻す作業です。

潜在意識を元気な正常な状態にもどすことで、オーダー力が6万倍になるとのこと。

潜在意識って、全体の95~97%も占めていて、そこに入っている情報で自分の現実は作られている、だから潜在意識ってとっても大切なんですが、無意識の領域なので、なかなか自分の思うようにいかなかったりしますが、その潜在意識を良いほうに変えていくのが「ありがとう、愛してる」。

エイブラハムの教えの中では愛と感謝は感情のスケールの一番上なので、下のほうから上のほうに行くには、少しずつ変えていくということがかいてありましたが、私はどうもそれがうまく使いこなせませんでした。

そして、量子力学では、愛と感謝が感情の中で波動が一番が高いので、愛と感謝の波動を出し続けると、そのほかの波動が出ていても一番高い波に吸収される、だから愛と感謝のエネルギーを出し続けることを意識していました。

愛と感謝の波、「ありがとう、愛してる」と言い続けることで、場のエネルギーも変わり、自分の潜在意識も元気になり、宇宙へのパイプも太くなっていくって、すごくないですか?

ただただ、「ありがとう、愛してる」を言う、ただそれだけ。

まずは、時間のあるときにずっと、「ありがとう、愛してる」をつぶやいてみようと思います。

何か、うまくいかないなとか、思ったようにならないなと思ったら、ぜひ「ありがとう、愛してる」を口ぐせにしてみてくださいね。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
今日も一日、いい気分で過ごしましょう♪
今日一日があなたにとって、最高にハッピーな一日になりますように。

愛と感謝を込めて ほりっち

 

朝ブログ

Posted by ほりっち