母との絆とオーラソーマタロット

今日は母の命日で、お墓まいりに行ってきました。

2年前の今日天に召されたのですが、その前からずっと入院していて、お見舞いに行ってもだんだん、寝ていることが多くなり、最後のほうはほとんど話しはできませんでした。

その日は仕事がたまたまお休みで、朝から買い物に出かけていて、途中で病院から電話があり、すぐに病院に来てくださいとのこと。

普通なら父と兄のところに連絡がいくはずでしたが、電話がつながらないということで私のところにかかってきて、父と兄にも連絡してくださいと言われました。

あわてて、兄の携帯に電話をしたら、役所に行っていて、たぶんたまたま、エレベーターに乗っていて圏外になっていたようでした。

私も、父・兄も病院に向かいましたが、私が一番最初に着き、こちらでお待ちくださいと、母が寝ている部屋に通されました。

母は眠っているように見えました。

しばらくすると先生が来て、今朝、部屋に行ったら、息をしていなかった、心臓もとまっていましたみたいなことを言われました。

何を言われたのかあまり覚えていないのですが、母の顔を見ると本当に眠っているだけのように見え、とても穏やかな顔でした。

それが、5月23日だったのですが、なぜか、ああ、この日に天に還りたかったんだなぁ、それまで頑張ったんだと、なぜか思いました。

元々母の誕生日を一桁ずつにして足していくと23、そして2と3を足すと5。

そして、命日も5月23日。

そして、今日突然テーブルに置かれていたオーラソーマタロット。

私にはなんでここにこれが?と思って夫に何これ?どこにあったの?と聞いたら、ここ片付けてたら出てきたよと。

今日見つけるなんて絶対メッセージ以外の何者でもないと思い解説書を見ると・・・

5 法皇
超然とし、支配している。知的なリーダーシップ。精神的価値の象徴。選んだ目標に向かって進み続ける能力

23 ワンドのキング
キングは火のエネルギー。愛を与え、受け取る能力。考えを変えることに寛大。新しい展望。力に満ち溢れた人。障害を克服することができる。

選んだ目標に向かって進み続ける能力・・・めちゃくちゃ欲しいですその能力とか、愛を与え、受け取る能力とか、考えを変えることに寛大とか、とっても必要だなぁというメッセージが満載(笑)

母の死からちょっと前までなんていうかずっと眠ってた感じで、2年の時を経て目覚めた気がします。

なんていうか言葉にするのは難しいんだけど、頭の中がすっきりした感じというかなんかそんな感じ?

本当に言葉にできないんだけど、母がいつもそばにいて、見守っていてくれるから、大丈夫って思える一日でした。

そして、今未来を創るタロットセッションやっていますが、オーラソーマタロットずっと眠らせていたけど、このカードを使って何かやりたいなと思います。

fealの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

母の日と母の命日

次の記事

星読み