コロナに関して思うこと・・・

今日一日仕事がお休みになり、久しぶりにいろいろと情報収集などしていました。

今、非常事態宣言が出されている中、いろいろな意見がでていますね。

いろいろ知っていく中で、私なりの感じたことなどを書いてみようと思います。

我が家は私と夫と男の子2人(小3と小6)の4人家族です。

どちらかというと自然がいいと私は思っていて、インフルエンザにかかっても薬も飲まないし、インフルエンザ含めその他の予防接種も子どもにはしていません。

インフルエンザはちょっとひどい風邪という認識で、数年前かかりましたが、寝て治しましたというか、治りました。

で、コロナですが、かかったら大変だという意見もあれば、でもどちらかというと、インフルエンザに比べたら死亡率も高くないという意見も多く見られました。

ただ状況が刻々と変わるので、なんとも言えない状況ですが、私的には、免疫ができて共存していく方向に向かっていくという意見が一番しっくりきました。

罹ったら大変だから怖いではなく、罹っても自分で治せるよう免疫力をたかめることに意識を向けていくのが一番いいのではないかなと思っています。

ただ免疫力を高めたり、健康になるということになると食がとても大事だと思うのですが、現代は添加物や遺伝子組み換え、農薬等々どちらかというと免疫力を下げるものがとても多く出回っているので、注意しないといけない状況にあると思っています。

今私が仕事している生協では添加物や遺伝子組み換えなどをできるだけ排除するようにしています。このあたりのこともおいおいこのブログで発信していけたらと思います。

不安をあおるのではなくやはり、安心して暮らせる世の中になるよう、私も何ができるのか、日々考えている毎日です。

今できそうなことということで、個人セッション始めましたので、ピンときた方はぜひお申込くださいね。