結果をだしたいなら・・・

設定が大事だという
話を聞いたことありますか?

設定・・・

私はHappyだ
私は運がいい
私は運が悪い
私はダメな人だ・・・

いろんな設定がありますよね。

意識的にしていることもあれば
無意識でしていることも

こういうのって知ってますか?

Be Do Have

Beはある Doはする Haveは持つ

この中で一番大事なものは何だと思いますか?

答えは
Be

「Be」+「Do」=「Have」

「あり方」+「やり方」=「結果」

どうしてもやり方に意識が
向いてしまいがちですが
その前にそれを何のためにするの?
っていうことがとっても大事
だったりします。

昨日の大きな夢を持とうの話とも
つながりますが
大きな夢が「あり方」に
つながっていると思うんです。

たとえば、
コーチングをして(やり方・方法)
人を元気にします。(結果)

それをやるのは何のため?

人を元気にしたいから
でもいいと思います。

でもそこに大きな夢があったら
いろんな可能性が見えてきませんか?

たとえば
私は人を元気にする人です。

あり方ができると
やり方はたくさん思いついたりする

何をするかの前に
自分は何者か
どうありたいかを
一度考えてみてはどうでしょうか?

私はこうありたいがあるよ~
という方はぜひ
コメントに宣言してみてくださいね。

言語化してみるのも大切かなって
思います。

動画でも話しています。

fealの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

夢は大きいほうがいい

次の記事

いつだって