自分と向き合う

私の30代は、ほぼ自分と向き合うということをしていたように思います。

コーチング、オーラソーマ、クリスタルヒーリング、等々・・・

人を癒したいという思いが強かったのですが、それにはまず自分と向き合うこと。

自分と向き合うことで、人に対して壁を作っていたことに気づき、表面的には、人と接することは問題ありませんでしたが、深く付き合うことに対しての恐れや不安などがあることを知りました。

当たり障りのない表面的なお付き合いはできても、どこかそれ以上踏み込めないそんな感じでした。

でも、そんなこと気づいてなかったのですが、いろいろな講座やヒーリングを受けることで、ちょっとずつ壁を取り除いていったみたいです。

みたいですと他人事のように行ってますが、自分でも気づいていないことって本当にたくさんあって、後になってみて、「ああ、そういうことなのか」と腑に落ちることってありますよね?

そんな感じです。

20代の頃不倫したこともあったので(←って衝撃の告白?)、それもその後の心には影響していたのは間違いないでしょう。

30代で自分を癒し、そして40歳になって運命の人と出会えた、そんな感じでしょうか。

すべてはつながっている。

今まで経験したことや、やってきたことが今ここを創っていて、全てはそうなるようになっていたんだなぁと、今振り返ると思います。

自分と向き合いそして、そのことに執着しなくなって初めて自分が自由にやりたいことをやることができるようになるのかもしれませんね。

なんだかとりとめのない話になってしまいましたが、明日からは、具体的にどんなことをしてきたのかを書いていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です