そして結婚

そして、仕事帰りに一緒に食事をするのが日課になりました。

毎日、食事に行ったり、みなとみらいで観覧車に乗ったりもしました。

そして、帰りはいつも駅まで送ってくれる、そんな幸せな日々が続きました。

最初は軽い気持ちで付き合い始めたのですが、毎日一緒の時間を過ごすことで、ずっと一緒にいたいという気持ちが芽生え始めました。

付き合い始めて2ヶ月くらいたった頃、ずっと一緒にいたいという気持ちをなんとなく伝えました。

そして、自然と結婚という話の流れになっていき、私がその頃勉強していたスピリチュアルのことなども、普通に受け入れてくれ、お互い実家暮らしでしたが、結婚したら、うちの実家にきて、部屋がひとつ空いてるから、すきなことすればいいんじゃないか、ということまで言ってくれました。

実際は実家には結婚当初は住まなかったので、それはなかったのですが、私のやることや、思っていることに対して、本当に受け入れてくれるそんな人でした。

一緒にいて、安心できる人で、本当に出会えたことに感謝しています。

その後、お互いの両親に挨拶をしに行きましたが、私が8歳も年上だし、40歳を過ぎているのにも関わらず受け入れてくれたのは本当に感謝しています。

お姉さんはもう結婚して、子どもさんもいらっしゃったのですが、彼は一応長男なので、孫の顔が見れるかどうかもわからない40歳すぎた相手には複雑な心境だったのではないかと思います。

そして、一緒に暮らすと言っていたのですが、気を使ってくれたのか、どこか別のところを探して、住みなさいということで、この後、式場を探したり、新居を探したり、忙しくなってきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です